WHY? あなたの口臭が改善しない5つの原因と3つの解決策を解説

WHY? あなたの口臭が改善しない5つの原因と3つの解決策を解説

「対策してるのに口臭が改善しない…」

「もう口臭から解放されたい」

「自分の口臭で自殺まで考えてしまう」

「対策してるのに口臭が改善しない」って思うたびに人生にすら絶望を感じる毎日。

もうそんな毎日から脱却して、自分の人生を輝かせませんか?

今回は、対策しても口臭が改善しない方のために、口臭が改善しない5つの原因と原因を踏まえた上での口臭を改善させる解決策を解説します。

この記事を読んで絶望的に感じている毎日から脱却しましょう!

この記事を書いた人:当サイト管理人denta

中学生の時から口臭に悩まされており、友人から「うわっ、お前の息臭くね!?」と言われたこともある。

それから口臭改善のために死に物狂いで対策法を探し出し、ついに改善方法を見つけ出す。

その方法を同じ境遇の人にシェアしたいと考え、当サイトを発足。

医療系の会社で勤務する中で得た医療の知識も交えながら、口臭を改善するための方法をわかりやすく解説している。

そんなわたしがオススメしている記事はこちら

「口臭が改善しない…」と思っても焦らないで!

「口臭が改善しない…なんで? なんで?」と思っても焦りは禁物。

その焦りがあなたにとってストレスになり、口臭を悪化させます。まずは、冷静に原因を特定して対策を見ていきましょう。

ここからは、「口臭が改善しない」原因について解説します。

「口臭が改善しない」5つの原因

口臭が改善しない原因は何でしょうか? 口臭が起きる原因の9割は口の中と言われていますが、根本的な原因は他にもあるかもしれません。

ここでは、対策しても口臭が改善しない原因について解明していきましょう。

原因①食生活

あなたが食べているものって本当に大丈夫? 「サプリを使っているから大丈夫」と思い込んでいるなら気をつけた方が良いかもしれません。

いくら良いサプリを使っても、口臭を引き起こす食べ物を摂っていては意味がありません。

口臭と食生活は密接に関係しています。例えば、食べ物、噛む回数、1日あたりに食べる頻度などです。

食べ物であれば、にんにく、ねぎ、納豆、チーズ、コーヒー、酒類は口臭を引き起こす原因になります。

噛む回数が少ないと、唾液の分泌が減少して菌が繁殖しやすくなります。食べ物の消化も悪くなるので、消化器にもよくありません。

また、1日あたりの食べる頻度が多いと、口内で菌が繁殖しやすいような状況が続くので注意が必要です。

原因②口臭自体がストレスになっている

あなたの頭の中で常に口臭を意識してしまうあまり、ストレスになっているかもしれません。

ストレスが溜まると口が乾きやすくなり、口臭を引き起こしやすくなります。中には、口臭を気にしすぎてノイローゼになった…という方もいます。

「自分も口臭が気になりすぎてノイローゼになっているんじゃないか…」

と感じているのなら下記の記事を読んで、より良い対策をしても良いかと思います。

それって、口臭ノイローゼかも? 症状や処方箋について徹底解説!

原因③口臭サプリの乱用

サプリを使って口臭を抑えることができれば良いのですが、口臭を悪化させる可能性もあります。

というのも、中城歯科医院では、口臭サプリやグッズで悪化した例が挙げられており、患者さんがグッズ等で対策をしようとするあまり、その香料が異様な臭いに変化するからなんです。

サプリを使うべきタイミングは、歯科医院等で専門家から原因を特定してもらってからその人に合ったものを使って口臭を抑えていくべきだと思います。

もし、原因を特定していないのであれば、口臭治療を行っている歯科医院で歯医者さんに診てもらいましょう。

原因④病気がある

いくら口臭対策をしても病気による口臭(病的口臭)があるなら、その病気を治さない限り抑えることは難しいです。

口臭を引き起こす病気は大きく分けて2つになります。体の病気によるものと口の中にある病気です。

体の病気によるもの

体によるものだと、以下の病気や症状や口臭を引き起こす可能性があります。

肝機能の低下、糖尿病、消化不良、副鼻腔炎、その他消化器系の病気など

肝機能の低下だとアンモニア臭が強く、糖尿病だと、甘酸っぱい臭いになります。消化不良だと腐ったような臭いになる傾向にあります。

肝機能の低下って?

そもそも肝臓には4つの機能があります。

解毒作用(体にとって有害なものをろ過し、無害化)

胆汁生成(消化酵素を作る&コレステロール値の調整)

代謝機能(栄養をエネルギーに変える機能)

エネルギー貯蔵(脳に供給できるエネルギーの貯蔵)

これらの機能が低下すると、老廃物が溜まるため、口臭を引き起こしやすくなります。

口内の病気

口の中にあるものだと、以下のような病気や症状は要注意。

虫歯、歯周病、多量の舌苔付着、その他口内に関する病気

虫歯があると、そこに食べ物が溜まりやすくなるため口臭の原因になりやすいです。

また、歯周病は成人の8割がかかるうえに痛みがないまま進行するため要注意。少しでも気になるのであれば、下記の記事で歯周病診断をしてみましょう。

歯周病放置は口臭の元! 歯周病診断&原因や対策も解説!

また、多量の舌苔付着も注意したいところです。

以下の「Relationship between Tongue Coating and Halitosis in Periodontally Healthy Subjects」という論文では、「舌苔が口臭にどの程度の影響があるか」を研究していました。

出典:Relationship between Tongue Coating and Halitosis in Periodontally Healthy Subjects(https://www.jstage.jst.go.jp/
article/jdh/58/1/58_KJ00004846514/
_pdf/-char/en)

この図からは歯周の掃除、舌苔の除去を行うまでは口臭の成分が一番多く含まれていますが、舌苔の除去をした後に口臭の成分が激減したそうです。

つまり、舌苔が多く付着してると口臭を引き起こしやすくなるということです。

原因⑤口臭があると思い込んでいる(口臭症)

原因②や原因③にも関連してくるのですが、口臭を気にしている人の中には、実際はあまり臭くない人もいます。

「中学時代に友達から指摘された」などの過去の経験から「今でも自分には口臭があるのではないか」と悩んでいる方が多いです。

その経験が今でも、「周りがいつも鼻に手を当てている」「話すとそっぽを向かれる」など一見、口臭に関係していそうな相手の仕草が「自分は口臭がある」と思い込ませてしまう可能性が高いです。

【解決策】「口臭が改善しない…」からの脱却法3選

ここまで、口臭がなかなか改善しない…という5つの原因を解説しました。

ここからは、「口臭が改善しない…」からの脱却法3選を解説します。

方法①1日3食&最低15回以上噛む!

まずは、1日3食しっかりと食べましょう。口が臭い人は意外にも朝食を抜くことが多いです。

朝食を食べた方が1日のエネルギーをつけるだけでなく、唾液の分泌が促進されるため口臭も減少します。

1日のエネルギーがつけられると、疲れにくくなるため、口臭対策にも良いです。

また、ポイントは”しっかり噛むこと”です。最低でも15回以上は噛みましょう。噛めば噛むほど唾液が分泌されて口臭を抑えられます。

理想としては30回は噛んでほしいですね。

美と若さの新常識 カラダのヒミツ NHKブログ」によれば、被験者が1週間の食生活を改善したところ、以下のような結果が得られました。

出典:美と若さの新常識 カラダのヒミツ NHKブログ(https://www.nhk.or.jp/beautyscience-blog/2018/130/305099.html)

しっかり噛むような食事生活にするだけでかなり口臭が改善されることが分かります。ですので、食生活の見直しも行っても良いかもしれません。

方法②歯磨き+歯間ブラシ+舌磨きを!

普段の歯磨きに加えて、歯間ブラシやデンタルフロスを使って食べカスも除去しましょう。

磨いた後の歯間ブラシやデンタルフロスの臭いを嗅ぐと意外にクサイことがあります。

また、歯の表面だけに歯垢が付着するわけではなく、歯と歯の間の食べカスが歯垢へと変化して虫歯や歯周病を促進し、口臭を引き起こします。

また、舌苔の除去として舌磨きも行いましょう。舌磨きは強くやりすぎると舌の表面が傷つくため、優しく行いましょう。

方法③歯科医院or内科に相談

どんだけ歯磨きをしても全然改善しないからこれ見てるんだけど!

というあなた。

歯周病大丈夫かな? 虫歯ないかな?

と少しでも不安がよぎったあなた。お近くの歯科医院で検診を受けましょう。

おそらく、病気による口臭(病的口臭)が起きているため自力で改善するのは難しいです。

ただ、今すぐにでも口臭を治療したいのであれば、口臭治療を行っている歯科医院で診てもらった方が確実ですね。

また、口内以外の病気が考えられるという方は内科を受診することをオススメします。というのも、歯科医院では、内科で治療する病気はカバーしていないことが多いためです。

【まとめ】口臭は改善できる!

いかがでしたか? 今回は「口臭が改善しない5つの原因と3つの解決策」について解説しました。

今回の内容をまとめると、こんな感じになります。

●原因は4つあり、食生活、口臭自体がストレスになっている、口臭サプリの乱用、口臭を悪化させる病気がある。

●口臭を改善させる方法は3つあり、咀嚼回数を増やして1日3食の生活習慣にすること、歯磨きだけでなく、歯間ブラシや舌磨きも行うこと、歯科医院や内科に相談すること

あなたには、口臭を改善して頂き自分の人生に自信を持ってほしいと思っています。

そのためにも、原因が分からないまま対策するのではなく、歯科医院の先生の意見を聞いてから一緒に改善してみてはいかがでしょうか。

この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事内参考資料・文献

美と若さの新常識 カラダのヒミツ NHKブログ
(https://www.nhk.or.jp/beautyscience-blog
/2018/130/305099.html)

中城歯科医院 サプリメントやグッズで悪化した例
(http://www.nakajo-dental.com/akka.html)

Relationship between Tongue Coating and Halitosis in Periodontally Healthy Subjects(https://www.jstage.jst.go.jp/article/
jdh/58/1/58_KJ00004846514/_pdf/-char/en)

「口臭治療のすべて もう、口臭で悩まない!」日本口臭学会常任理事 本田俊一 著(アーク出版より)