あなたのコーヒーによる口臭はどれだけ周りに迷惑をかけている??

あなたのコーヒーによる口臭はどれだけ周りに迷惑をかけている??
「コーヒーのような口臭が気になる。どうにかならないの?」
「コーヒーのような口臭で職場では避けられてるのかな?」
「最近鼻をつままれることが多くなったかも」

こんなことを思っている方も多いのではないでしょうか?

コーヒーを飲んでシャキッと目覚めて仕事を頑張りたい

コーヒーが好きだから飲んでる

という気持ちはすごく良くわかりますが、飲んだ後は口の中が臭くなってしまうのは如何ともしがたい事実ですよね。

そこで今回は、コーヒーによる口臭の原因とその対策について解説していきたいと思います。

この記事を読んで、コーヒーを”適度”に飲むことの大切さを知ってくださいね!

この記事を書いた人:当サイト管理人denta

中学生の時から口臭に悩まされており、友人から「うわっ、お前の息臭くね!?」と言われたこともある。

それから口臭改善のために死に物狂いで対策法を探し出し、ついに改善方法を見つけ出す。

その方法を同じ境遇の人にシェアしたいと考え、当サイトを発足。 医療系の会社で勤務する中で得た医療の知識も交えながら、口臭を改善するための方法をわかりやすく解説している。

そんなわたしがオススメしている記事はこちら

コーヒーによる口臭が原因でこんなことに…

出勤時….

女性社員
おはようございます!

上司
お、おはよう~(ん…?なんかコーヒー臭がするぞ…ハミガキしたのかこの人?)

女性社員
今日は○△×株式会社の商談に行く予定です!

上司
そ、そうだったな。今回の取引が成立したらかなりデカいぞ、しっかり頑張れよ!(今回の取引大丈夫かよ…でも、口が臭いなんて言えないな…)

大事な商談時….

女性社員
お客様、でしたらこちらはいかがでしょうか?

お客様
あーうん、どうしよっかな~(ん!? コーヒー臭くて会話が頭に入ってこない…この人と契約するのはやめようかな…)

上記のようにコーヒーを飲んだことによって周りからこう思われているかもしれません。

※上記はあくまで場面を描写したものであり、この場面が全ての人に当てはまるわけではありません。

コーヒーは眠気覚ましにも効果があるので重宝しますよね。一方で、口臭の原因ともなり得るのもコーヒーです。

なぜ、コーヒーを飲むと臭ってしまうのでしょうか?ここからはそれについて説明します。

コーヒーによる口臭の原因とは?

ここからはいくつかのコーヒーによる口臭の原因について解説していきたいと思います。

コーヒーによる口臭の原因① カフェイン

1つはコーヒーのカフェインが原因ということについてですカフェインには利尿作用があり、体内の水分が減ると唾液の分泌も減少します。

コーヒーのカフェインは、神経を過緊張な状態にさせ、一時的に唾液が減ります。唾液が減ると口腔内(口の中)が乾燥して細菌が増えます。

唾液には、細菌の繁殖を抑制する働きがあるため、口の中を潤しておくことはかなり重要です。

また、コーヒーの苦みと酸味は口腔内(口の中)のpHを低下させてしまい、飲んだ後は酸性になりやすいです。口腔内が酸性だと、細菌が増加してしまうため、口臭の原因になります。

カフェインは、血管を収縮させ血液の流れを悪化させる作用があり、歯茎の血流が悪くなると、免疫細胞、酸素や栄養などが届きにくくなってしまい、口の中にいる「歯周病菌」や「虫歯菌」などの悪玉菌に対抗する力が弱まり口臭の原因となります。

pHって??
pH(ペーハー)とは水溶液の性質を表す単位です。あなたも小学校で習ったことはありませんか?pHの値は0-14まであり、値が低ければ酸性に近く、高ければアルカリ性に近いです。レモンなどの酸っぱい液体は酸性に近いためpH0に近くなります。

逆に石けん水などのぬるぬるして苦いものはアルカリ性に近くpH値も高くになります。

コーヒーによる口臭の原因② コーヒー豆の微粒子

2つ目はコーヒー豆の微粒子が原因であるということについてです。

豆を焙煎して細かく粉砕して作る時に、コーヒー豆の微粒子がフィルターを抜けてコーヒーに溶けることがあります。

微粒子は舌に付着しやすい性質があり、それを飲んで舌に付着すると臭いを発生させます。それが口臭の原因になります。

自分でドリップしなくても市販の缶コーヒー、インスタントコーヒーにも微粒子が含まれているため注意が必要です。コーヒーを飲んだら舌ブラシなどで汚れを落としておくことをオススメします。

コーヒーによる口臭の原因③ 空腹時のコーヒー

コーヒーの中には、クロロゲン酸というポリフェノール類が約10%含まれており、口腔内に溜まっている脂肪の吸収を抑える作用や糖質分解をする作用があり、カテキンやタンニンと同じような消臭作用があります。

しかし、空腹時にコーヒーを飲みすぎると、クロロゲン酸が胃酸の発生を促進させます。胃酸が過度に発生すると、胃が荒れてしまい、消化不良などを引き起こして口臭の原因になります。

自分は胃が弱いと感じている方はコーヒーの飲みすぎに注意し、コーヒーを飲むなら食べた後にしましょう。

コーヒーにミルク、砂糖を加えて飲む人もいると思いますが、乳製品には「口臭発生菌」のもととなる含硫アミノ酸が含まれており、一晩で10億個増殖する場合もあり、口臭の原因になるため、気をつけてくださいね。

朝方の口臭が一番キツイ!

口臭が一番キツくなるのは朝です。寝ているときは唾液がほとんど分泌されず、口腔内(口の中)に細菌が増加しやすくなっています。そのうえで、コーヒーを飲むとなるとより悪臭になってしまう可能性があるかもしれません。

少しでも気になると思ったら、専門家に口臭をチェックしてもらうのも1つの手ですね。

一方で、コーヒーには消臭効果があるという説も

コーヒーは基本的には口臭の原因になるという意見が多数です。

しかし、コーヒーにも消臭効果があるという説もあります。以下に説明することは情報の正確性が欠けている場合があるため、あくまでも参考程度にチェックしてください。

コーヒーにも消臭効果がある理由は2つ。

①コーヒーにもタンニンという成分が含まれており、これは口臭の原因となる菌を殺菌する作用があると言われている。

②2009年の研究で、Tel Aviv University in Israelのメル・ローゼンバーグ氏の研究を要約すると「コーヒーは口臭の原因になると思われがちだが、コーヒーにはバクテリア(口臭を引き起こす菌)を抑制する要素がある」と言われている。

以上の2つです。

しかし、ローゼンバーグ氏は「これは仮定が正しくない可能性もあり、コーヒーの中にある何百もの要素からバクテリアを抑制する要素を見つけ出さなければならず、先は長い」とも言っているため、コーヒーに消臭効果があるかどうかは定かではありません。

コーヒーとタバコの口臭は本当にヤバイ

実は、コーヒーとタバコの組み合わせが本当にキツイって知っていましたか?

コーヒーとタバコの臭いは本当にキツイ

コーヒーとタバコの口臭はドブのようだ

という意見が多数です。

コーヒーとタバコを嗜んだ後の口臭は本当に”胸が気持ち悪くなるような臭い。

特にタバコを吸わない人はタバコの臭いに敏感です。

タバコに含まれる「タール」が喫煙後も口の中に臭いを残し、「ニコチン」によって唾液の循環が悪くなり、口臭の原因になります。

コーヒーもタバコも口臭の原因となるため、組み合わせれば口臭が2倍に。

コーヒーは利尿作用があるため体内の水分量とともに唾液の分泌も低下させる+コーヒー豆の微粒子が舌に付着してコーヒー臭が増加。また、口臭の原因となるタールが増加してしまい口臭を悪化させます。

コーヒーとたばこは最高の組み合わせかもしれませんが、口臭で周囲に迷惑をかける可能性が高いという点に関しては最悪の組み合わせです。周りには常に注意を払ってくださいね!

コーヒーによる口臭を対策する方法

ここまで、コーヒーによる口臭の原因やコーヒーとタバコの口臭は”胸が気持ち悪くなるほどの臭い”であることを解説しました。

コーヒーによる口臭はなんとかしたいですよね…

「コーヒーの口臭なんとかしたいなぁ~」

「いつも眠気覚ましとしてコーヒー飲んでたけど、これ以外に眠気覚ましできる方法ないかな?」

「これ以上、周りの人に迷惑かけたくないし、恥かきたくないなぁ…」

というあなたのために、ここからはコーヒーによる口臭の対策方法について解説していきたいと思います!

コーヒーによる口臭を対策する方法(飲み物編)

ここでは、コーヒーの口臭を対策する方法(飲み物編)を紹介します。

お茶

お茶には、カテキンが含まれていることが多く、カテキンは強い消臭作用があります。

カテキンが多く含まれているほど口臭を防止でき、カテキンが一番多く含まれているお茶は「釜炒り茶」です。

しかし、コーヒーに対しての対策だと最良の選択ではないかもしれません。

理由として、緑茶、紅茶などにもカフェインが含まれているため、利尿作用を促進する可能性があります。飲みすぎには注意してくださいね。

水はカフェインなどは含まれておらず、ジュースのように砂糖が大量に入っているわけではないため、虫歯にもなりづらいです。

カフェインの利尿作用により、なくなった水分を補給することで口腔内の乾燥を防ぐことができるでしょう。

砂糖とミルクの量を減らす

コーヒー、紅茶を飲むときは砂糖とミルクを減らすと良いでしょう。砂糖とミルクはバクテリアを繁殖させる可能性があるため、多量に摂取するのは控えて口臭を回避しましょう。

コーヒーによる口臭を対策する方法(食べ物編)

ここからはコーヒーによる口臭をを対策する方法(食べ物編)について解説していきます。

りんご

りんごに含まれるポリフェノールが口の中の細菌が生成するニオイ成分の発生を抑え、ペクチンという水に溶けやすい性質を持つ食物繊維が腸内環境を整理してくれます。

ペクチンの水に溶けやすい性質は、短時間で口臭を和らげる効果はありますが、長時間では効果が持続しません。

りんごの皮と実の間にポリフェノールが多く含まれいているので、皮ごと食べるか、すりおろしりんごにすると効果があります。

オハイオ州立大学の研究を要約すると、被験者に25秒間にんにくを噛ませた後、生りんご、生のレタスを食べさせました。

その直後に水を飲ませ、生のりんご、生のレタスなどを食べさせました。そこから最初の30分は生のりんごと生のレタスの方が水を飲んだのに比べて50%以上にんにくの臭いを減少させたという結果が出てきました。

この研究結果からりんごは口臭改善にかなり有効であることがわかります。

パセリやミント

パセリやミントも口臭改善に効果があります。特にパセリに含まれているクロロフィルという葉緑素と「アピオール」という有機化合物により雑菌の繁殖を抑える働きがあるそうですよ。

ミントには、ミントから出る香りから臭いをマスキング(香りで臭いを隠すこと)できるため、口臭を軽減させることができます。

ガム

ガムを噛むことで、唾液の分泌を促すことができるため、口腔内(口の中)が潤います。通常、口の中が乾燥すると口臭の原因にもなるため、口の中を潤すことは有効ですね。

また、唾液には殺菌作用があり、口の中を潤すだけでなく細菌を除去します。

仕事でずっと眠いようでは、仕事に集中できないため、コーヒーの代わりにガムを噛んで眠気を覚ますのもアリですね!

しかし、ガムにも口臭に効果があるものと逆効果になるものがあるため、注意してくださいね。

しょうが

最近では、しょうがにも口臭を軽減させる効果があるという研究結果もあります。

ミュンヘン工科大学生物学研究所の研究では要約すると、食品に含まれる化学成分がどのような効果を持っているのかについて研究を行っているそうです。

しょうがに含まれるギンゲロールという成分は特有の辛み成分を生み出す物質であり、新鮮なすりおろしショウガに多く含まれています。

過去の研究ではギンゲロールには妊娠などの吐き気や頭痛を軽減し、ラットの実験では低体温状態を誘発する効果も確認されているらしいです。

研究チームは、ギンゲロールがチオールオキシダーゼという唾液中の酵素を活性化させ、わずか数秒で唾液中のチオールオキシダーゼを16倍にまで増やすことを突き止めました。

「チオールオキシダーゼ」は、口臭の原因となる硫黄を含んだ化合物を分解し、口臭を抑える効果を持っていることが判明しています。

つまり、しょうがを食べてギンゲロールが口内に取り込まれると、唾液中のチオールオキシダーゼが増加し、口臭の原因物質を減らすことに役立つのだそうです。

コーヒーによる口臭を対策する方法(その他)

ここからは、飲食以外の対策方法を紹介していきたいと思います。

舌ブラシ

上記では、コーヒーによる口臭の原因として「コーヒー豆の微粒子」が挙げられました。コーヒー豆の微粒子が舌に付着することで口臭の原因になるため、舌ブラシを使って微粒子を取り除くことをオススメします。

眠気覚ましのツボを押す

もし、あなたが眠気覚ましの目的でコーヒーを飲んでいるのであれば、「コーヒーを飲まない眠気覚まし」を実践してみてはいかがでしょうか?

仕事中のコーヒーによる口臭が気にならなくなり、仕事に集中しやすくなりますよ。

そこで、眠気覚ましとして脳への直接的な刺激となるツボ押しが1つの手段として考えられます。眠気を感じたら、痛気持ちいいくらいの強さで数秒間押しましょう。

・中衝(ちゅうしょう)
中指の爪の根元で、真ん中より少し人差し指側にあります。

・労宮(ろうきゅう)
手のひらのちょうど真ん中、手をグーのかたちにしたときに中指と薬指の先が当たる部分にあります。

・合谷(ごうこく)
親指と人差し指で「く」の字を作ったとき(右手なら逆の「く」の字)、親指と人差し指の付け根が交差する、骨のくぼみの部分にあります。

耳たぶを揉んだり引っ張ったりするのも、眠気覚ましに有効な方法です!

短時間の仮眠

首をこっくり…こっくり…と半分寝ている状況で仕事は進むのでしょうか?

そこで、「コーヒーを飲まない眠気覚まし」第2弾。「仮眠」をとりましょう。

ちなみに眠気覚ましとしての仮眠で最適な時間は15-20分と言われており、30分以降寝てしまうと、より眠くなるそうです。

寝すぎには注意してくださいよ!!

それでもやめられない、コーヒーを楽しみたいあなたへ

すでにカフェイン中毒になっちゃったよ…

コーヒー美味しいんだよね~、やめられな~い

という方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

確かに、そういうときってありますよね。私も牛乳がすごく好きで飲んでいたのですが、周りのことを考えて飲む量を減らしました。

もしかしたらあなたの周りでも「強烈なコーヒーの口臭がキツイ!」と感じている方もいるかもしれません。

そういう方々のためにもコーヒーを控えることも大切だと思います。コーヒーによる口臭で人間関係が悪化する、なんてことが起きたら嫌ですよね。

コーヒーを飲むのは問題ないですが、飲みすぎには注意してくださいね。コーヒーの臭いが口の中に染みついてしまっている可能性もあります。

心配な方は口臭治療を行っている歯科医院に行ってみると良いでしょう。

口臭治療を行っている歯科医院はこちら

コーヒーは口臭の原因になるのでほどほどに~まとめ~

いかがでしたか?

今回はコーヒーによる口臭について解説しました。コーヒーは眠気覚ましに使われることも多く、ビジネスパーソンにとっては必須の飲み物かもしれません。

しかし、コーヒーのせいで職場、商談でうまくいかなくなると損失は大きいです。

コーヒーが大好きな方にとっては少しショックな話だったかもしれませんが、口臭で周りとの人間関係がうまくいかなくなったり、会話も消極的になるとあなたの人生もつまらなくなってしまいます。

そうならないために早めの対策をしましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。