口臭治療は保険が適用されない? お金がなくても安くする方法は?

口臭治療は保険が適用されない? お金がなくても安くする方法は?

「口臭外来行く予定なんだけど、保険って適用されるの?」

「お金かかったら嫌だな…」

「なんとかして安く抑えたい」

口臭外来に行こうと思っているあなたも保険が適用されるかどうかは気になりますよね。

実際、口臭治療は保険適用なのでしょうか。そこで今回は、

①口臭治療に保険は適用されるのか

②歯科治療で保険が適用されないもの

③口臭治療に保険が適用されなくても安く対策する方法

を解説します。

この記事を読んで、口臭外来に行ったときに「たかっ!!」とならないようにしましょう!

この記事を書いた人:当サイト管理人denta

中学生の時から口臭に悩まされており、友人から「うわっ、お前の息臭くね!?」と言われたこともある。

それから口臭改善のために死に物狂いで対策法を探し出し、ついに改善方法を見つけ出す。

その方法を同じ境遇の人にシェアしたいと考え、当サイトを発足。

医療系の会社で勤務する中で得た医療の知識も交えながら、口臭を改善するための方法をわかりやすく解説している。

そんなわたしがオススメしている記事はこちら

口臭治療に保険は適用されない!

残念ながら、口臭治療に保険は適用されません

口臭治療に保険が適用されない理由は2つあります。

1つ目は、「口臭」が病気として認められていないからです。口臭は自身の思い込みで判断してしまったり、一概に本当に病気かと定義できないのです。

2つ目は、口臭治療は通常の技術よりも高度な専門性を必要とし、治療方法も医師によって異なることから保険の適用は難しいとされています。

一部の治療を保険で賄えるか?

では、「口臭治療の過程で、通常の歯科医院でも行われる検査や治療があったら保険が適用になるんじゃないの?」

そう思う方も多いかもしません。

しかし、「その検査や治療が保険適用されるか」の判断は法的には難しく禁止されています。

このように、保険で賄える診療は保険を適用して、適用外の治療は自費診療で行う医療サービスが法的に禁止されていることを「混合診療の禁止」といいます。

歯科治療で保険が適用されないもの

ここでは、保険が適用されない治療について解説します。

①ホワイトニング

「歯を治療する」から「歯を美しくする」ニーズが強まっている中でホワイトニングは流行っていますよね。

一般的にホワイトニングは保険が適用されておらず、自費診療となります。

大きく分けて2種類の方法があり、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と自宅で行う「ホームホワイトニング」が挙げられます。

オフィスホワイトニングの場合は、10,000以内~70,000円/1回あたりなど価格が幅広く医院によって異なります。

クリーニングは保険適用される?

クリーニングにも2種類あり、歯周病治療を目的としたものであれば保険が適用されます。

しかし、審美性(歯をキレイにするなど)を目的としたクリーニングは適用されず自費診療になります。

②インプラント

インプラントはいくつかの条件を除けば保険が適用されない診療になります。インプラントの相場は300,000~400,000円と高額。

インプラントが保険適用される場合は以下の通りです。

◆事故の外傷で顎骨の欠損

◆先天性疾患と診断され顎骨が1/3以上欠損している

◆口腔癌などで顎の骨を切ってしまった腫瘍や顎骨骨髄炎などの病気

この条件の場合に限って、インプラント治療に保険が適用されます。

インプラントとは?

失われた歯に人口の歯根(歯茎の中に埋まっている歯の根っこ)を顎の骨に埋め込み、人工の歯を入れることです。

他の健康な歯を削らずに、天然歯のように美しく、噛み心地にも違和感がなくなります

③歯列矯正

矯正用の器具を使って、歯並びをキレイにする治療です。たいていの場合は保険が適用されず、自費診療になります。

保険が適用されない場合の費用は700,000-1,500,000円とかなり高額です。

しかし、歯並びが悪いと磨き残しができてしまい、特定の箇所で菌や食べカスがたまり口臭を引き起こす原因になるため、注意しましょう。

歯列矯正、条件によっては保険適用されます!歯列矯正が保険適用される条件は5つあります。

①もともと永久歯が6本以上ない方

②矯正治療の医院が国指定であること

③健康保険に加入

④顎などに外科的な治療が必要な矯正の場合

⑤国が定めた先天疾患である方

「自分は適用されるのかどうかわからない…」という方は歯科医院で相談してみましょう。

口臭治療で保険が適用される医院はあるの?

ここまで、口臭治療に保険が適用されないことや歯科治療で保険が適用されないものについて解説しました。

ここからは、口臭治療で保険が適用される医院についての紹介をします。

慶友銀座クリニック


出典:慶友銀座クリニック(https://www.ginzaclinic.com/)

こちらでは、歯科医院ではなく耳鼻咽喉科として口臭外来を設けています

口臭が気になる&安く抑えたくい方はこちらで受診するのも良いですね。

ほとんどの口臭外来で保険の適用はされず…

私が調査したところでは、日本の口臭外来で保険が適用されている医院は慶友銀座クリニックのみでした…

おそらく、ほとんどの口臭外来では保険が適用されない状況となっています。

口臭治療に保険が適用されなくても安く抑える4つの方法


ここまで、口臭治療で保険が適用される医院について紹介しました。残念ながらほとんどの口臭外来では保険は適用されていません。

「口臭治療でもやすく抑えたいな…」
そう思う方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、ここからは口臭治療に保険が適用されなくても安く対策する方法を解説します。

①サプリを使って口臭を抑える

サプリを使って口臭を抑えることで費用が抑えられます。

サプリは口臭を改善する可能性があり、1ヶ月にかかる費用も5000円程度です。

もし、口臭治療を専門に行っている歯科医院に行かず、費用を抑えて口臭はなんとかしたい、という方には良いと考えられます。

口臭サプリで口臭は治せるの?

口臭サプリで口臭を治せるかどうかはあなたの口臭ケアのやり方や口臭サプリによります。

オススメしたいのは、一般の歯科医院や口臭外来でもよいので、原因を特定してからサプリを使用することです。

②一般の歯科医院で受診する

口臭の原因は、口臭外来でなくとも病気によっては一般の歯科医院で特定して治療することもできます。

例えば、歯周病や虫歯などは一般の歯科医院でも治療可能であり、保険も適用されます。

歯周病は加齢とともに歯周ポケットができはじめ菌、歯垢がたまり歯石へと変化して口臭を引き起こします。

歯石ができると、歯科医院に行かないと取れないため、気になる方は今すぐ受診しましょう。

虫歯も溶けはじめると、穴が開いた部分は菌が発酵して臭くなります。それが、口臭を引き起こす原因にもなります。

どちらも、最初は痛みが生じず気付きづらいので要注意!

③初診料が無料の口臭外来で受診する

保険が適用されない口臭治療となると、高額な費用になるため注意したいところ。

そこで、初診料が無料の歯科医院(口臭外来)を受診することも1つの手段として考えられます。

自分の口臭を測定して、口臭の原因を特定するために口臭外来を使うだけでも問題ありません。

中城歯科医院やバイオクリニック東京無料で口臭測定やカウンセリングを行っているため、気になる方は相談してみましょう。

④耳鼻咽喉科を受診する

口臭の原因が口内じゃない可能性もあります。

鼻やのどに病気がある場合は、それらが口臭を引き起こしている可能性が高いです。

膿汁や膿栓は口臭を引き起こす原因にもなり、注意が必要です。

これらの症状は「口呼吸をしている」「口の中が乾燥しやすい」人がなりやすいです。

安く抑えたいなら、日々のケアも大切にすること!

【まとめ】できるだけ安く抑えるようにしましょう!

いかがでしたか? 今回は口臭治療の保険適用について解説しました。

今回の内容をまとめると、

●口臭治療に保険は適用されない

●口臭治療以外にも保険適用されない治療がある

●口臭治療の費用を安く抑えたいなら日々のケアをしっかりと

●困ったら歯科医師に相談

となります。

口臭治療は保険適用されませんが、もし口臭に悩んでいるのであれば口臭外来などの口臭治療を専門に行っている歯科医院に行くことをオススメします。

この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事内参考資料・文献

(http://www.dentalclinic-nav.com/
question/implant.html)
インプラントの素朴な疑問 インプラントの治療・名病院を探せるサイト

(http://www.62-oral.com/
implant/consul/cost/000491.php)
インプラントの保険 銀座オーラルクリニック

(https://www.honda.or.jp/
faq/detail/01-1.html)
よくあるご質問 Dr. HONDA 口臭バイブル