口臭と牛乳の知られざる関係を徹底解剖!あなたは知ってましたか?

口臭と牛乳の知られざる関係を徹底解剖!あなたは知ってましたか?

口臭で気になっているあなたは、

「口臭って牛乳で防げるのかな?」
「口臭を和らげるのに牛乳がいいって聞いたけどほんと?」

と思ったことはありませんか?

果たしてその情報は本当なのでしょうか?口臭を気にしているあなたならいち早く口臭を改善できる飲み物があったらいいですよね。

今回は口臭と牛乳の知られざる関係や実際に口臭に牛乳は役に立つのかについて解説していきたいと思います!

この記事を書いた人:当サイト管理人denta

中学生の時から口臭に悩まされており、友人から「うわっ、お前の息臭くね!?」と言われたこともある。

それから口臭改善のために死に物狂いで対策法を探し出し、ついに改善方法を見つけ出す。

その方法を同じ境遇の人にシェアしたいと考え、当サイトを発足。 医療系の会社で勤務する中で得た医療の知識も交えながら、口臭を改善するための方法をわかりやすく解説している。そんなわたしがオススメしている記事はこちら

口臭は牛乳で和らぐのか?

果たして口臭は牛乳で和らぐのかでしょうか?結論から言うと、和らげる”場合”があります。

なぜこの答えなのかはこれから解説していきますね!

口臭に牛乳は有効です!(条件つき)

まず、なぜ牛乳には口臭を和らげる効果があるのでしょうか?

実は、牛乳のタンパク質はニンニクなどの食べ物が持つ強いニオイを和らげることができるからなんです。

牛乳に含まれているたんぱく質が胃の中に入るとニオイ成分を溶かして口臭を和らげることができます。

ここで”条件つき”とつけているのは牛乳は万能ではないということです。

次にその条件について解説していきます。

口臭の対策として牛乳”だけ”を飲むと臭いが発生

牛乳が口臭に有効な条件は特定の食べ物を食べたときだけです。

牛乳”だけ”を飲むことが原因で口臭を悪化させることになるからです。

牛乳にも特有のニオイが存在しており、それが口臭として相手に臭ってしまう可能性があり、牛乳が対策として役に立つのは、ニンニクなどの強い臭いが発生する食べ物に対してです。

牛乳を体内でうまく分解できない人は牛乳を分解してできるバクテリアがいるので、そのバクテリアのせいで臭くなってしまうのです。

自分が牛乳をうまく分解できるかどうかは、冷たい牛乳を飲み、おなかがゆるくなるかどうかで判断できます。ゆるくならない人は、上手く分解できる可能性があります。

ですので、牛乳だけを飲むのではなく、ニンニク料理などを食べるときには飲むと効果があります
ので注意してくださいね。

寝る前の牛乳は口臭に悪影響!?

「でも、牛乳って美味しいから飲みたいな~」

そう思っている方はいますか?ちなみにdentaは牛乳が大好きです。(笑)

しかし、あなたが口臭をどうしても抑えて精神的に負担のない生活をしたいのであれば、牛乳の飲み方にも配慮すべきでしょう。

寝る前の牛乳は口臭の原因になることもあるので注意してください。

牛乳を飲むと舌に牛乳の成分が残り、口臭の原因になるそうです。寝ている間はどうしても口が乾きがちになり、唾液が不足するため口臭を悪化させることにつながるでしょう。

なかなか寝付けずに、ホットミルクを飲むのであれば、飲んだ後は、必ず歯と舌磨きを行いましょう。

口臭の対策に牛乳とりんごだとどっちがいい?

口臭対策として牛乳以外にもりんごやりんごジュースも口臭を和らげる効果があると言われています。

なぜりんごにも口臭を和らげる効果があるのでしょうか?

りんごに含まれるポリフェノールが口の中の細菌が生成するニオイ成分の発生を抑え、ペクチンという水に溶けやすい性質を持つ食物繊維が腸内環境を整理してくれます。

ペクチンの水に溶けやすい性質は、短時間で口臭を和らげる効果はありますが、長時間では効果が持続しません。

りんごの皮と実の間にポリフェノールが多く含まれいているので、皮ごと食べるか、すりおろしりんごにすると効果があります。

ちなみに、無料で口臭の専門家に相談したい方はこちらをタップしてください。

ポリフェノールとは?

酸化に対抗する物質の1つであり、ポリフェノールは8000種類以上の物質があると言われているそうです。緑茶などの「カテキン」もポリフェノールの1つとして挙げられます。

では、りんごと牛乳はどちらがいいのでしょうか?

答えはどちらでも良いと考えています。

ただ、牛乳を飲んでしまったときのニオイを防ぎたいのであればりんごを、長時間の口臭軽減を求めるなら牛乳をオススメします。

そこまで大差はありませんが、TVの実験を記事にしていたものを見つけたので、参考程度にみてください。詳しくはこちら。

どんな食べ物の口臭を牛乳で予防できる?

ここまで、口臭と牛乳の関係について明らかにしてきました。前述したとおり、牛乳は特定の食べ物で発生する口臭を和らげる効果があります。

では、どんな食べ物を食べた後に牛乳を飲むと効果あるのでしょうか?1つずつ解説していきますね。

にんにくによる口臭は牛乳で軽減!

にんにくの臭いはなぜ発生するのでしょうか?それは、「アリシン」という強い刺激臭のする物質が原因となっています。にんにくやネギを切るときにニオイが強くなることはありませんか?

あのニオイは害虫から身を守るための仕組みであるとされ、細胞がされないと生成されない物質になっています。

ニンニクに含まれている殺菌成分である「アリイン」は同じくにんにくに含まれている「アリナーゼ」と呼ばれる酵素によってアリシンに変化します。

牛乳を飲む際には食後に飲むと良いでしょう。牛乳に含まれるたんぱく質がアリシンを包み込んで臭いを防ぎます。

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事をぜひチェックしてくださいね!

にんにくによる口臭は○○が原因!?原因と対策9選を大公開!

牛乳でにんにくを煮る

「にんにく料理作りたいけど、次の日に大事な会議がある…」というあなたには、「牛乳でニンニクを煮る」ことをオススメします。

調理する前のにんにくを牛乳で煮ると臭みが軽減されるそうです。

鍋にニンニクを丸ごと入れて、ひたひたになるまで牛乳を入れます。20分ほど煮込んで取り出して、拭き取ったら完了です!

試しにやってみてはいかがでしょうか?

キムチによる口臭は牛乳で軽減!

キムチによる口臭も牛乳でブロックできるでしょう。キムチにはショウガ、にんにく、唐辛子など香辛料を多く含んでいます。

原因はにんにくが含まれているため、口臭につながります。

また、唐辛子などの辛い成分は口の中を乾燥させてしまうため、適度に水分を摂らないと口臭が抑えられなくなります。

カレーによる口臭は牛乳で軽減!

カレーによる口臭も牛乳で軽減できます。

しかし、カレーの辛さやスパイスの量で決まるでしょう。キムチでの説明同様、辛さによる口の中の乾燥が起きます。

ニラによる口臭は牛乳で軽減!

ニラはビタミンが豊富で、カリウム・カルシウムなどのミネラルもたっぷり含まれており、女性に嬉しい野菜です。

しかし、そんなニラにもアリシンが含まれており、口臭のもとになります。食べる時は注意して食べましょう。

玉ねぎによる口臭は牛乳で軽減!

玉ねぎも口臭に繋がる原因になります!

実は、玉ねぎにも、にんにくと同じ「アリシン」という成分が含まれているため食べすぎには注意してくださいね!こちらも牛乳で軽減していきましょう。

アリシンには殺菌効果アリ!

アリシンあったらダメじゃん!となりそうですが、アリシンには強い殺菌作用があり、体内の病原菌を退治する働きがあります。風邪などの体調不良のときにはにんにく料理などを食べても良いかもしれません。

まとめ~牛乳はあくまでも口臭を軽減させるだけ!~

いかがでしたか?

口臭の対策として牛乳はアリの場合もあればナシの場合もあります。

重要なのは、牛乳はあくまでも口臭を軽減させるですし、特定の食べ物にしか作用しないということです。

また、牛乳だけだとむしろ口臭の原因になってしまうことは忘れないでくださいね。

もし、牛乳を飲みすぎているのであれば、牛乳を飲む頻度を減らして舌磨きを徹底しましょう。

「舌磨きがうまくできない」

「自分は牛乳が原因で口臭になってはなさそう」

「だけど、自分の口臭が気になるな~」

というあなたは、まずは口臭治療を行っている医院に行ってみてはいかがでしょうか? 専門家が丁寧に原因を突き止めてあなたの口臭を改善してくれるはずです。